2016年度 建設常任委員会

総務 / 健康福祉 / 産業労働 / 農政環境 / 建設 / 文教 / 警察

2017.6.8  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
付託議案審査では「加古川市神野用地の処分」ほか4件について審査を行い、いずれも原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。
 また、請願審査では、「白タク行為の容認を旨とした規制改革の自粛を求める意見書提出の件」について、「ライドシェア」と称する白タク行為については、安全の確保や利用者の保護等の観点から問題があり、また、タクシー等の既存の事業者に与える影響も考慮しなければならないことから、国へ白タク行為の容認を旨とした規制改革の自粛を求める本請願の趣旨に賛同し、「採択」を主張し、我が会派の主張どおり決しました。

2017.3.23  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
「平成28年度兵庫県一般会計補正予算中関係部分」ほか3件について審査を行い、原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。

2017.3.22  

付託議案審査及び請願審査のために委員会が開催されました。
「使用料及び手数料徴収条例等の一部を改正する条例中関係部分」ほか6件について審査を行い、原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。
また請願審査では、「震災復興借り上げ公営住宅入居者で、継続入居を希望する入居者全員継続入居を認めることを求める件」について、26年6月には「UR借上県営住宅への継続入居の可否判定について」、入居者の実情等に応じて弾力的に対応するため、75歳未満の継続入居不可としている世帯についても、特別な事情がある場合は一定の条件の下で継続入居を認めることとするなど、これまで継続入居が不可とされていた世帯についても、実情に応じた対応を取られていることから、希望者全員の継続入居を求める請願の趣旨には賛同できず、「不採択」を主張し、我が会派の主張どおり決しました。

2017.3.2  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
「平成28年度兵庫県一般会計補正予算中関係部分」ほか21件について審査を行い、原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。

2016.12.13  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
「平成28年度兵庫県一般会計補正予算中関係部分」ほか13件について審査を行い、いずれも原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。

2016.10.04  

付託議案審査及び請願審査のために委員会が開催されました。
「平成28年度兵庫県一般会計補正予算中関係部分」ほか8件について審査を行い、いずれも原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。
 また請願審査では、「免税軽油制度の継続を求める意見書提出の件」について、人口減少や経済の疲弊により地域活力の維持が困難となる中、索道事業への免税措置を打ち切ることは、地域経済にさらなる打撃を加えることになることから、請願の趣旨に賛同し、「採択」を主張し、我が会派の主張どおり決しました。

2016.6.09  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
「建築基準条例の一部を改正する条例」ほか2件について審査を行い、いずれも原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。

2016.3.23  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
付託議案審査では、「平成27年度兵庫県一般会計補正予算(第3号)中関係部分」のほか3件について審査を行い、いずれも原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。

2016.3.22  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
付託議案審査では、「使用料及び手数料徴収条例等の一部を改正する条例中 関係部分」のほか9件について審査を行い、いずれも原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。

2016.3.02  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
付託議案審査では、「平成27年度兵庫県一般会計補正予算(第2号)中関係部分」ほか14件について審査を行い、いずれも原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。

2016.2.01  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
付託議案審査では、「平成27年度兵庫県一般会計補正予算(第1号)中第1表 歳出関係部分、第2表 関係部分」ほか5件について審査を行い、いずれも原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。

2015.12.09  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
付託議案審査では、「兵庫県立美術館王子分館(原田の森ギャラリー)本館他耐震補強その他建築工事請負契約の締結」ほか5件について審査を行い、いずれも原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。
 一方、請願審査では、「『事故防止モデル交差点』の実現を求める件」
について、交通事故等防止のため、路面をカラー塗装することは、ドライバーへの視覚効果として、一定効果が認められることから、高速道路会社6社が逆走防止のため導入を決めたほか、全国的にも実施する自治体が増加しているなど、カラー塗装には一定の効果が認められていることから、事故防止に向けた手段の一つとして有効であると考えられることから、請願の趣旨に賛同し、「採択」を主張し、我が会派の主張どおり決しました。

2015.10.07  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
「付託議案審査では、「兵庫県水道用水供給条例の一部を改正する条例」ほか11件について審査を行い、いずれも原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました

2015.06.24  

付託議案審査のために委員会が開催されました。
「使用料及び手数料徴収条例の一部を改正する条例」ほか5件について審査を行い、いずれも原案どおり可決すべきものと決定することに賛成しました。

NEWS

一覧を見る